介護経営のための感染症対策BCP(業務継続計画)セミナー

講座の内容・特徴

これまでも、介護事業所でのBCP(業務継続計画)の必要性が指摘されていましたが中小規模の事業所で、実際に対応している事業所はほとんどありませんでした。しかし、昨今の洪水や地震などの災害、新型コロナウイルス感染症のまん延では介護事業へ甚大な被害を与えることになりました。

令和3年度の介護報酬改定では、全ての事業所に災害時および感染症発生時のBCPの作成が義務付けられました。3年間の猶予措置が設けられていますが、災害や感染症はいつ発生するかわかりません。

この講座は、災害や感染症の発生した時に、どのような初動をして業務の継続を行うのか、そのために整備しておかなければならないことを学べます。介護BCP策定の準備をしていきたいと考えている介護事業の経営者の方にぴったりの講座です。


👥対象者

・法人の役員、経営層の方

🙋よくあるお悩みや課題

✔BCP(業務継続計画)が良くわからない
✔BCP(業務継続計画)にはどのようなことを盛り込めばいいの?
✔複数の事業所があるので、それぞれぞのようにすれば良いのか?
✔介護保険でBCPの策定が義務づけされたが、人も時間も足りない



この講座で身に付くスキル

  1. 災害時と感染症発生時の業務継続計画の作成の仕方がわかる
  2. 業務継続計画を策定するポイントや整備する内容が理解できる


カリキュラム

業務継続計画(BCP)とは
(1)業務継続計画(BCP)とその背景
(2)災害時BCPの必要性と枠組み
(3)感染症BCPの特徴

介護事業におけるBCP
(1)介護事業におけるBCP作成の流れ
(2)介護事業のBCP作成のポイント
(3)BCP作成に必要な情報収集
(4)災害時及び感染症対応に関する指針の作成

介護事業BCP作成の準備【災害時】【感染症】
(1)自拠点のBCP作成に必要な考え方を整理


受講料  9,900円(税込)

※入所系・通所系・訪問系のいずれか一つ

スケジュール・お申込み

開催日時間会場定員申込
2021年3月18日(水)10:00〜12:00オンライン30名お申込み
2021年4月14日(水)10:00~12:00オンライン30名お申込みはこちら


■講座へのお申し込みから受講まで
①お申し込みフォームにご記入後、期日までに受講料の決済をお願いします。

②入金が確認できましたら、受講票と会場のご案内をお送りいたします。会場へは開始時刻の30分前からご入室いただけます。

③オンライン開催の場合は、Web会議システム(Zoom)を使用します。
●事前に当日ご使用になられるPCのセキュリティなどの設定をご確認いただき、インターネット接続および Web会議システム(Zoom)への接続が可能な状態にしておいてください。
●教材や配布資料は事前にメールでお送りいたします。各自プリントアウトしてご準備ください。
●ご本人確認のため、必ずビデオカメラにお顔を映してご参加ください。
●受付開始時間になりましたら指定のHPアドレスへアクセスの上、受付をお済ませください。当日のWeb会議システム(Zoom)のHPアドレスはセミナー開催日の前日に、ご登録いただきましたメールアドレス宛に送信いたします。

■お申込期日
会場開催、オンライン開催いずれの場合も2営業日前を申し込みの期日とさせていただきます。ただし、定員が満席になった時点で申し込みを締め切ります。

■注意事項
いかなる場合にもご入金頂いた受験料は返金できません。当日、受講者の事情によるインターネット接続不能等のため受講できなかった場合でも、受講料はお返しできませんのでご了承下さい。

同業他社様の受講は固くお断りいたします。