カサージュ・ケアプランセンター

ケアプランセンターとは

居宅介護支援事業所(ケアプランセンター)とは、介護が必要となった時に、要介護認定の申請や居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を行い、介護サービス事業者や関係機関と連携を取りながら、在宅生活をサポートする事業所です。

カサージュ・ケアプランセンターでは要介護の方だけでなく、地域包括支援センターの委託を受けて、要支援の認定を受けた方のサポートも実施し、地域の皆様のより良い暮らしをお手伝いします。



独立型居宅介護支援事業所とは

「独立型居宅介護支援事業所」とは、他の介護保険サービスと併設していない居宅介護支援事業所のことをいいます。

介護保険のサービスを利用する際には、ケアプランが必要となるため、ケアマネジャーを営業窓口と考え、自社の介護サービスの利用を誘導するように指示のある法人は数多く見られます。

本来、ケアマネジャーは公正中立であり利用者本位のサービス提供や事業所の選定を行うべきであるところ、残念ながらそのようなこととは程遠い運営を行っている事業者があるのが事実です。

特定の介護サービスありきではない、介護を受ける利用者やその家族のありたい生活の実現のお手伝いをするために、カサージュでは独立型居宅介護支援事業所として運営しています。



カサージュ・ケアプランセンターの特徴

介護と医療の架け橋に

カサージュ・ケアプランセンターでは、看護師の資格を持つ主任介護支援専門員を配置しており、介護と医療両方の視点から、有効な架け橋になることを可能にしています

  • 医療ニーズの高い方
  • 終末期の方
  • 介護度の高い方
  • 将来的に在宅での看取りを希望している方

このような方は、ぜひご相談ください

遠くで暮らす家族にも安心

カサージュ・ケアプランセンターでは、遠くで暮らしているご家族の方ともオンライン面談などを通じてご利用者のご様子を確認していただく機会を設けています。

ご本人やご家族との密なコミュニケーションを図れるよう、メールなどの電子機器の活用を行っています。

自分らしい生活の実現に向き合います

カサージュ・ケアプランセンターのケアマネジャーはサービスありきのケアプラン作成ではなく、ありたい姿や希望する生活を実現することを第一に考えています。

介護保険のサービスだけにとらわれず、日常生活を支援する様々なサービスをご提案します。

地球にやさしいペーパーレスな事業を推進

タブレットやデジタル機器を活用し、事業所の帳票のペーパーレスを推進します。

情報セキュリティーに関連した規定により個人情報などはガイドラインを遵守し適正に管理しています。

お問い合わせは

📞050-5372-3802

【事業所概要】
カサージュ・ケアプランセンター
〒569-0823大阪府高槻市芝生町2-56-1
TEL:050-5372-3802 FAX:050-3512-3453
E-mail:cpc@kasaju2019.com
サービス提供範囲:高槻市全域
《営業時間》平日9:00~18:00
      (必要に応じて24時間連絡体制あり)