次亜塩素酸水のジーアって実際のところどうなの?評判を徹底調査

感染予防のための情報

2020年4月15日経済産業省によって次亜塩素酸水の効果を認める発表がされました。

同時に台所用洗剤の「界面活性剤」の効果も言われていますが、手指消毒やドアノブや部屋などの除菌には台所洗剤は使いにくいですよね。

次亜塩素酸水は私も使っていますが、触った感じが普通の水なのでべたつくこともなく、とても使いやすいいです。

この次亜塩素酸水は数年前から一部で着目されていたのですが、ハイターなどに代表される次亜塩素酸ナトリウムと間違われることも多く、誤解している人も多いのです。実際に、知●袋などでも間違った意見がたくさん出てます。

では、除菌水ジーアの評判は実際どうなのかをネットにある情報を調べてみました。良さそうだけどどうしようかと迷っている人は参考にしてみてください。



除菌水ジーアを製造している会社概要

除菌水ジーアを作っている会社は株式会社オーケンウォーターという兵庫県丹波市にある会社です。もともと天然水の製造をしていた会社のようです。丹波市に無料配布していて、社会貢献活動もされていて、とりあえず会社は信頼できるようですね。

 

公式HPはコチラ

除菌水ジーアの評判

ジーアの口コミを調べていると、時期的なものもあって、インフルエンザやコロナ対策で使用されている人が多いようです。その中身は満足しているという声が圧倒的に多いですのでもう少し否定的な意見があるかと思ったのですが、品質も大丈夫そうです。

・今年は家族全員ウイルス感染症にかかっていない
・ペット臭が気にならなくなった
・手荒れしない
・次亜塩素酸水はお店では売り切れになっているが購入できる
・お店で買うよりもコスパが良い
・おまけで加湿器が付いている
・たっぷり使える
・アルコールが売っていないので代わりに使えて良い

中にはおまけの加湿器が上手く組み立てられなかったというようなものもありましたけど、本人の問題かもしれませんので何とも言えないです。

私のおすすめポイントは、やはりたっぷり使えるところです。それで1か月3,980円は安いと思っています。このご時世マスクでも3,000円以上しますので家中の除菌できてこのお値段であれば安心料としては高くはないと思います。国産ですのでなおのこと安心できます。

除菌水ジーアの使い方

除菌水ジーアは除菌効果が高いのに安全性が高いとされている「次亜塩素酸水」という成分でできた除菌消臭水です。見た目も普通の水です。ちなみに次亜塩素酸水は食品の消毒にも使用されるくらい安全性が高いです。

希釈をせずにそのまま使用できるので、スプレーボトルに詰め替えて噴霧したり、超音波加湿器に入れてミストとしてお部屋の隅々まで行き届かせたりすることができます。(加湿器によっては使用できないものもあるので加湿器の取扱説明書をご確認ください。)私はペーパーにしみこませて、ドアノブや床を拭いたりもします。

滅菌水ジーアの買い方

滅菌水ジーアは定期分で1月に1回宅配されます。

届いた除菌水ジーアは希釈せずにそのまま使用でき、アルミのパックに入って定期的に届きます。ここが大きなポイントで、次亜塩素酸水は不安定な物質なため、直射日光や紫外線に弱く反応して有効濃度が低下してしまいやすいのです。そのため、保存できる期間が短いという欠点があります。ただの水になってしまうのですが、見た目ではわからないので厄介です。

しかし、除菌水ジーアは有効濃度の低下が見られない期間で、定期的に届くため、常に安心して使用することができるのです。

料金は 3,980円(税抜)/月

4週間ごとに3.2Lのパックが3袋、計9.6Lの大容量なのでたっぷり使えます。30日で割っても1日300ml使えることになります。ただし、加湿器に入れると減りは早いですのでそこは要注意です。

詳細は公式HPからご確認ください。

ただいま2大キャンペーン中

  1. 超音波加湿器のプレゼント
  2. 初回代引き手数料無料キャンペーン

実施中です。クレジット情報をあまり入力したくない人には、クレジットカード払い以外の支払い方法が選べるのもうれしいですよね。

注意事項

今注文が殺到しているようで、通常は数日で届く除菌水ジーアですが、場合によっては普段よりも発想が遅延することがあるようです。マスクの商品不足の時の二の舞にならないように気をつけましょうね。

感染症は時には命をも脅かします。きれいな環境で生活できるようにして、自分の身を守っていきましょう。